LotosLabo

プログラミング技術とか気になった情報を載せていきます

【Unity】お仕事が暇な時に作ったゲームもどきを発掘

タイトル通り、去年の秋頃にお仕事が暇だったのでUnityでゲームもどきを作っていたのを思い出しました。
眠らせておくのもあれなので動画として公開しておきます。

1.ビリヤードもどき

ビリヤードのもどきです。
デザイン性はないけど、SEだけ聞くと本物のビリヤード。

製作期間は確か2時間ぐらいだったはず。


・手玉を弾く処理
・玉同士があたった処理
・ポケットに入った処理
・玉を並べる処理

あとSEと見た目

だけで構成されてます。

2.Wizadryもどき

確かランダム生成迷路のアルゴリズムを勉強するついでで、作ったものだと思います。
迷路生成プログラムのデモも作ってました。

もどきとはいえど、完成度だけは上げたかったのでいろいろ頑張ってた気がします。
製作期間は1週間半ぐらいかと。
迷路アルゴリズムが2日ほど。


迷路生成アルゴリズムは結構色んなゲームでも使われるので、
覚えておくと後々便利です。

<迷路生成アルゴリズムデモ>

動画だと見えにくいですが、
「棒倒し法」、「壁伸ばし法」、「穴掘り法」の3つを様々のサイズでランダムに生成しています。

<Wizadryもどき>

(ゲームオーバー)

(ゴールまで)


プレイヤーのステータスなどもランダムな値にしてます。
宝箱の位置とかもランダム。

アイテムは出るだけで使えないです。
一番凝ったのは敵の攻撃エフェクトの部分。

最後に

暇な時こそゲームを作りましょう!
ただし、上長に確認した上で本当に仕事がないときです!


あと、転職中なので新しい職場先探してます。
Unityはほんのちょっとしかできない(趣味と実務合わせて5年程)ですが、
Twitter等でお声掛けいただけると幸いです。

twitter.com