LotosLabo

プログラミング技術とか気になった情報を載せていきます

MacでSteelSeries SENSEI [RAW]のマウスにブラウザ戻る・進む機能をつける

SteelSeriesのマウスが好きで、Macでもそのまま使おうと思ったのですが、
マウス左横の4ボタンと5ボタンにブラウザ戻る・進む機能が割り振られていませんでした。

マウスの設定などをするソフトのSteelSeries Engine3でも、ブラウザ戻る・進む機能が用意されておらず、
ネットで検索しても出てこなかったため、いろいろと試してみました。


マクロを作成

まず割り振る機能がないため、SteelSeries Engine3でマクロでブラウザ戻る・進む機能を作成します。

以下画像のマクロエディターの起動を押す。


f:id:lo25131:20171030000053p:plain



Macro Editorが立ち上がるので、それぞれブラウザを戻る機能とブラウザを進む機能のショートカットを作成します。
「新規」から「キープレス・マクロ」を選択します。

名前を決めて、歯車ボタンから固定遅延を選択します。
ここではあまり遅延は関係ないかもです。

開始を押して、戻ると進むのショートカットを記録します。


f:id:lo25131:20171030001851p:plain



▼ブラウザを戻る

「Command + ←」

Macのブラウザ戻るショートカットといえば、Command  + [
だと思いますが、自分の使用していたブラウザ(Chrome)だと正常に動かなかったので、
こちらにしました。

試される方は一度Command + [
で試してみて、だめならCommand + ←
でやってみてください。



▼ブラウザを進む

「Command + →」

こちらも上記ブラウザを戻ると同じです。
Command + ]
で試してみて、だめならCommand + →
でやってみてください。


マウスに割り振る

先程作成したマクロをマウスのボタンに割り振ります。


f:id:lo25131:20171030001516p:plain



画像上では既に割り振られていますが、
ボタン4の隣の領域をクリックして、割り振ります。

ボタン4にブラウザを戻る
ボタン5にブラウザを進む



これで最後に「保存」を押して終了です。
うまく動かない場合は上記手順を見直すか、
他のMacでのマウスにショートカットを割り振る方法を参考にしてください。