LotosLabo

プログラミング技術とか気になった情報を載せていきます

Optimus搭載ノートPCが起動しなくなった時 by Oculus Rift

今日の出来事

「さて、今日は卒制の実験の日だ!OculusRiftが動くか新幹線の中で確認しよう!」


電源ポチっと


・・・・・・・・・

・・・・・・・・・


「あれ?」


f:id:lo25131:20150125005311p:plain


\(^o^)/



東京まで残り1時間、果たして間に合うのでしょうか…




                                      続く



さっそく原因解明?!


原因はどうやら

Windows 8.1Oculus Rift + OptimusPC

の3つが重なると起こるそうです。
相性が悪いと前々から言われておりまして、たまたま今回はタイミング悪くこのよう事態になったようです。

そして、一番の悪さしてるやつはグラフィックドライバのようです。


対処方法とは…


Twitterのフォロワーさんにお聞きし、その方法を試したら復元しました!


原因はグラフィックドライバなので、グラフィックドライバを一度アンインストールして、
再インストールします。

まずは、セーフモードで起動して、グラフィックドライバをアンインストールします。


以下にWin8.1でのセーフモードで起動する手順を記します。


セーフモードの起動


1. 電源を入れる
2. 「Windowsが正しく読み込まれませんでした」
というブルスクが表れる

3. 「復元」ボタンを押す


ここで復元できたなら、すぐさまドライバをアンインストールして、再インストールしましょう。

しかし、ここでダメならセーフモードで起動します。



続き…


4. フリーズした?気のせいです待ちましょう。 5分間ぐらい
5. 下のようなブルスクが表れる


f:id:lo25131:20150125011204j:plain


6. こういう場合は再起動しても無駄なので、
「詳しい詳細オプション」を選択します


7. 下のような画面が現れるので、
「トラブルシューティング」を選択します。


f:id:lo25131:20150125011834p:plain



8. ここでは「スタートアップ設定」を選択します


f:id:lo25131:20150125013352p:plain



9. 「再起動」を選択します。


f:id:lo25131:20150125013536p:plain



10. 再起動後、セーフモードで起動できてればいいです。


11. コントロールパネルより、
グラフィックドライバ(例:NVIDIA グラフィックスドライバー)
をアンインストールします。


12. 再起動し、通常に起動できれば完了です。



後は自分のパソコンに適したグラフィックスドライバを再度インストールしましょう。
ネットからインストールできます。



最後に


今回はこの方法でデータも吹っ飛ぶこと無く、完全復帰しましたが、この方法では復帰できない可能性もあります。その場合は復元ポイントを頻繁に作成したりとか、バックアップを取るように心がけるのが一番です。


また、今回助けていただいたizmさんがブログの方に、optimus搭載ノートPCのOculusの設定方法等をまとめておりますので、ぜひご覧ください。