LotosLabo

プログラミング技術とか気になった情報を載せていきます

Hack言語について

最近話題にFacebookよりリリースされたHack言語にちょっと触れてみました。
参考書としてスタートアップガイドがKindle版であったので早速購入してみました。

Hack言語というのは


静的型付き言語の性質を取り入れPHPでの素早い開発を実現し、PHPとの互換性があるのが特徴です。
[※上記書籍より抜粋]


どういう書き方をしていくかといいますと、Hello worldを参考に見てみます。

<?hh
echo("Hello world");
?>


開発環境

Linuxに対応していますので、今回はVMUbuntuでやっていきます。

Ubuntuのインストール

こちらより出来ます。バージョンは13.10でいいかと思います。
また64bit版を選んでください。
32bit版にはインストール出来ませんでしたので。
http://www.ubuntu.com/download/desktop


Oracle VM VirtualBoxのインストール

Ubuntuを仮想環境として実行するため、仮想マシンのインストールをします。
こちらは無償でインストールもできるので構築しやすいソフトだと思います。

こちらよりダウンロードできます。
https://www.virtualbox.org/wiki/Downloads


こちらのVMで仮想環境を構築して、先ほどのUbuntuを読み込んでいきます。


Hackのインストール

それでは実際にインストールしていきます。
コンソールを立ち上げて、次のコマンドを実行します。
これは決まっているものなので、そのまま書きます。

wget -O - http://dl.hhvm.com/conf/hhvm.gpg.key | sudo apt-key add -
echo deb http://dl.hhvm.com/ubuntu saucy main | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/hhvm.list
sudo apt-get update
sudo apt-get install hhvm



sudoというのはsuper user doというものなので、パスワードを求められると思いますので、入力してください。


Hackの確認

インストールが上手く行ったかどうか確認します。

hhvm --version

にて確認します。
version情報等出てきたらインストールされているということです。
現時点での最新のhhvmは3.0.1です。


Hackの実行

テキストエディタでもいいのでHackのプログラムを書きます。
Hello world.hh というファイル名で、拡張子はhhを使って作成します。

<?hh
echo("Hello world");
?>

実行するには保存したディレクトリに移り、

hhvm Hello world.hh

です。
また、デバッガ機能で立ち上げるには引数に -m debugをつけるとデバッグできます。

hhvm -m debug Hello world.hh

デバッガ機能を終わるにはquitです。



まとめ

Hello Worldしか出力していませんが、これで終了します。
もっと知りたいという方は、本書籍を購入するか、下記サイトをご参照ください。

http://qiita.com/yone098@github/items/7ff3616030e8d19400a7#3-1