LotosLabo

プログラミング技術とか気になった情報を載せていきます

Ruby on Rails 4.0について2

Railsの構成


プロジェクトの構成はMVCアーキテクチャにより成り立っています。


MVCアーキテクチャ


Model => データ
View => 画面の表示
Controller => MとVを取り持つもの

の3つにより成り立っています。


Railsプロジェクトの作成


①プロジェクトを作成するディレクトリを作成するために、ルートディレクトリに移動します。

cd /

②Cドライブ直下に移動したことを確認します。

pwd

③railsProjectというディレクトリを作成します。

mkdir railsProject

④railsProjectディレクトリに移動します。

cd railsProject

⑤プロジェクトを作成します。

rails new プロジェクト名

例: rails new sampleapp

Enterキー押すと,
run bundle installで一時停止するかもしれませんがしばらくすると進みます。

Your bundle is complete と出れば成功です。


Railsサーバーに接続

railsプロジェクトがカレントディレクトリにあることを確認し、

rails serverと入力します。

うまく行けば、キャレットが点滅状態になります。


サーバーがつながった状態を確認する方法は

http://localhost:3000/

とブラウザのURL入力欄に入力します。

このような画面が表示されれば成功です。


f:id:lo25131:20140221023533j:plain


サーバーを止めたいときは、コンソール画面にて

Control + C を押すことで停止できます。

もしかしたら何か y or n とか要求されるかもしれませんが、
yを押してエンターキーを押せば止まります。


scaffoldの使用

scaffold(「足場」という意味)は、データベースのテーブルへの登録(CREATE)、参照(READ)、更新(UPDATE)、削除(DELETE)(英語の頭文字をとって、「CRUD」といいます)を行うWebアプリケーションのひな形となるソースコードを自動生成します。scaffoldを実行させれば、「足場」という名の通り、最低限のCRUDを行うWebアプリケーションを作成することができます。



f:id:lo25131:20140221024503p:plain

【※TechScoreさんより転載】


こちらを使うと簡単にコードを生成することが出来ます。
しかしコレを使うとつまらないので実際に作る場合には1つずつ作っていくことが多いです。



scaffoldを使ってみます。


rails generate scaffold アプリケーション名 要素1:型 要素2:型 要素3:型
rails g scaffold User name email:string intro:text

このような感じで作成できます。アプリケーション名は必ず大文字で入力します。
generateは 「 g 」 として省略できます。
nameはstring型がデフォルトなので省略できます。



次にデータベースを作成します。

rake db:migrate

これを入力し忘れるとエラーになります。


そしてまたサーバーにつなげてみましょう。

今度はUsersというの作成しましたので、

http://localhost:3000/users

に接続します。


ブラウザではこのような画面になります。


f:id:lo25131:20140221030439j:plain



f:id:lo25131:20140221031203j:plain



f:id:lo25131:20140221031235j:plain


f:id:lo25131:20140221031257j:plain