LotosLabo

プログラミング技術とか気になった情報を載せていきます

【ツール】Sublime Text3の紹介

プログラマに人気の魅力的なエディタ「Sublime Text」を使ってみたいと思います。

今回はversion2ではなくversion3を導入したいと思います。
特に理由はないですけど、新しい方がいいかなと。

本体のインストール

インストール先はこちらからです

Sublime Text2
Sublime Text - Download

Sublime Text3
Sublime Text - Download


画面構成はこのようになっています。

最初は英語で表示されていますが、パッケージをインストールすることで日本語にすることが出来ます。


f:id:lo25131:20140220040222j:plain



パッケージのインストール


packageをインストールするには以下のコードを入力していきます。

コードの記載されているWebページが若干重いので、こちらにすべて記載していきます。


こちらがSublime text2です

import urllib2,os,hashlib; h = '7183a2d3e96f11eeadd761d777e62404' + 'e330c659d4bb41d3bdf022e94cab3cd0'; pf = 'Package Control.sublime-package'; ipp = sublime.installed_packages_path(); os.makedirs( ipp ) if not os.path.exists(ipp) else None; urllib2.install_opener( urllib2.build_opener( urllib2.ProxyHandler()) ); by = urllib2.urlopen( 'http://sublime.wbond.net/' + pf.replace(' ', '%20')).read(); dh = hashlib.sha256(by).hexdigest(); open( os.path.join( ipp, pf), 'wb' ).write(by) if dh == h else None; print('Error validating download (got %s instead of %s), please try manual install' % (dh, h) if dh != h else 'Please restart Sublime Text to finish installation')


こちらはSublime text3です

import urllib.request,os,hashlib; h = '7183a2d3e96f11eeadd761d777e62404' + 'e330c659d4bb41d3bdf022e94cab3cd0'; pf = 'Package Control.sublime-package'; ipp = sublime.installed_packages_path(); urllib.request.install_opener( urllib.request.build_opener( urllib.request.ProxyHandler()) ); by = urllib.request.urlopen( 'http://sublime.wbond.net/' + pf.replace(' ', '%20')).read(); dh = hashlib.sha256(by).hexdigest(); print('Error validating download (got %s instead of %s), please try manual install' % (dh, h)) if dh != h else open(os.path.join( ipp, pf), 'wb' ).write(by)


※以下で紹介するショートカットはすべてWindows環境になりますので、ご了承ください。


Control + ` で下にコンソール画面を表示します。

そして上のコードを入力しEnterキーを入力します。
エラーが出なければ成功です。




これでパッケージをインストール出来る環境は整いました。

インストールするには、
Control + Shift + pコマンドパレットを開くことが出来ます。

まずinstall と入力します。

package installというのを選択し、しばらく待つとまたコマンドパレットが開きます。
これにパッケージを検索してインストールすることが出来ます。


f:id:lo25131:20140220041304j:plain


パッケージ一覧

私がインストールしたパッケージを一覧で掲載していきます。

CSS Format
・Abacus
HTML5
・AutoFileName
・SublimeLinter
・Emmet
・BracketHightlighter
IME Support
・ConvertToUTF8


便利な機能

SublimeTextで便利だなと思った機能を紹介します。

マルチカーソル

Control + マウスカーソル複数カーソルを持つことが出来る

同じ文字を選択

Control + d で同じ文字を選択できる。
複数回押すことで選択状態にする

Control + u で選択を外せる

コードの検索

Control + Shift + p でコマンドパレットを呼び出し、

snippet と入力するとプログラムの基本タグなどを検索し、使用できます。


Goto Anything

ファイルのテキストファイルの名前を探す

コメントアウト


Control + /  でその行をコメントアウトできる。

 

行の選択


Control + l で行を選択できる。