LotosLabo

プログラミング技術とか気になった情報を載せていきます

Ruby言語について13

Regexpクラスを使います。

オブジェクトの作り方

re = Regexp.new("Ruby")



(%rを使った正規表現の例)

%r(パターン)
%r<パターン>
%r|パターン|
%r!パターン!


マッチング

正規表現 = ~ 文字列


文末と行頭とのマッチング

メタ文字を使う

^ $

マッチさせたい文字を範囲で指定


[AB]   AまたはB
[ABC]   AまたはBまたはC
[CBA]   上と同じ
[012ABC]  0,1,2,A,B,Cのどれか

[A-Z]  AまたはからZまでのアルファ大文字
[a-z]  AからZまでのあるふぁ小文字
[0-9]  0~9
[A-Za-z]  アルファベット全部
[A-Za-z_]  アルファベット全部と小文字

バックスラッシュを使ったパターン

\s  空白文字
\d  0から9まで
\w   英数字
\A   文字列の先頭
\z   文字列の末尾

繰り返し

0回以上の繰り返し

  1. 1回以上の繰り返し

?   0回または一回の繰り返し


最短マッチ


*?   0回以上の繰り返しのうち最短
+?           最短