LotosLabo

プログラミング技術とか気になった情報を載せていきます

2014-01-29から1日間の記事一覧

PHP言語について4

PHP

関数の宣言 新しい関数を宣言するfunction page_header(){ 処理 }呼び出すには page_header(); time関数 現在時刻をUnixタイムスタンプ形式として返す 例: 出力現在のUnixタイムスタンプ:1383830126

PHP言語について3

PHP

配列 配列の作成 $vegetables['corn'] = 'yellow'; $vegetables['beet'] = 'red'; $dinner[0] = 'Sweet Corn And Asparagus'; $dinner[1] = 'Lemon Chicken'; $dinner[2] = 'Braised Bamboo Fungus'; $computers['trs-80'] = 'Radio Sack'; $computers[2600]…

PHP言語について2

PHP

strtolower()関数 大文字を小文字に変更 strtoupper()関数 小文字を大文字に変更 例: 出力beef, chicken, pork, duckBEEF, CHICKEN, PORK, DUCK

PHP言語について1

PHP

PHPとは Hypertext Preprocessor(PHP)とは、オープンソースの汎用スクリプト言語です。特に Web 開発に適しており、HTML に埋め込むことができます。 最近ではいろんな企業でもPHPが使われてきていますので、早めに習得しておけば後々便利な気がします。 …

Ruby言語について14

pメソッド p "100" p 100文字列と数値を違った形で表示してくれる 例: puts "Hello,\n\tRuby." p "Hello, \n\tRuby." 出力Hello,Ruby. "Hello, \n\tRuby."

Ruby言語について13

正規表現 Regexpクラスを使います。 オブジェクトの作り方 re = Regexp.new("Ruby")

Ruby言語について14

Timeクラス Timeオブジェクトを格納する変数 = Time.newt = Time.new t = Time.now nowメソッドでも可能

Ruby言語について11

ハッシュ(Hash)クラス ハッシュからキーと値を取り除く Hashオブジェクト.delete(key)引数: key 削除したい値に対応するキー戻り値: 取り除かれた値。キーが存在しなかった場合はnil 例: h = {"suzuki" => 87, "itou" => 76, "yamada" => 69} h.delete("it…

Ruby言語について10

配列(Array)クラス 要素を取得する 変数 = Arrayオブジェクト[index] <開始と終了を指定して配列作成> 例:ary = ["東京", "大阪", "名古屋", "福岡", "札幌"] newary = ary[1..3]

Ruby言語について9

Stringクラス str1 == str2 str1 != str2== メソッドの両端の文字列が等しい場合はtrueを返し、等しく無い場合にはfalseを返す。 逆に!=メソッドの両端の文字列が等しく無い場合はtrueを返し、等しい場合はfalseを返します。 例: str = "test" if str == "t…

Ruby言語について8

アクセス制御 アクセス制御には「public」「private」の他に「protected」がある。予想外の結果となることがありますのでオブジェクトからは実行出来ないようにアクセスを制限する事。オブジェクトからインスタンスメソッドとして実行可能なメソッドは「publ…

Ruby言語について7

オブジェクト指向的書き方 クラスについて 例: class Car def initialize(carname) @name = carname end def dispName print(@name) end end オブジェクト指向でないプログラムでは行いたい処理を順に列挙していきますが、オブジェクト指向ではまず何かを行…

Ruby言語について6

メソッド self Rubyでは「self」と呼ばれる式が用意されています。「self」はメソッド内で実行されると、そのメソッドを実行しているオブジェクトを参照することが出来ます。print(self.to_s) print(self.class.to_s)

Ruby言語について5

ハッシュ 配列と同じく複数のオブジェクトへの参照をまとめて管理することができるオブジェクト配列がインデックスを使って要素を区別していたのに対し、ハッシュではキーと呼ばれるものを使用。連想配列とも呼ばれる {キー1 => 値1, キー2 => 値2, ...]例:…

Ruby言語について4

配列 [オブジェクト1, オブジェクト2, ...] array = [2005, 2006, 2007, 2008]array1 = 2005 array2 = 2006 array3 = 2007 array4 = 2008array = ["山田", "太郎", 1992, 12, 31, "男性"] 配列オブジェクト[インデックス] <配列の要素>array = [2005, 2006…

Ruby言語について3

繰り返し while文while 条件式 do 実行する処理1 実行する処理2 endtrueの間繰り返す例: num = 0 while num < 2 do print("num = ", num) end print("End")これだと何回繰り返しても0になるので無限ループとなる。例: num = 0 while num < 2 do print("nu…